プロフィール

豆  日和

Author:豆  日和
犬は家族です。
趣味は 手作りです。
現在『NoDogNoLife+M's』として活動中!!

大好きに囲まれて暮らしたい日々

愛犬達との日々 
ただの日常
好き過ぎる趣味たち 
たまに独り言
美味しかった食べ物

楽しい毎日を
綴って行きたい思います。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント

最新記事

カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

あずきが発病して


長いようで短いような・・・4ヶ月がたちました

正直・・・え?まだ、4ヶ月しか経ってなかったけっ(汗)って思いました




近頃の あずきちゃん

元気ですか?と聞かれたら・・・意外と困っちゃいます


元気の定義がわかりません




当初の2ヶ月半ほどの バタバタした日々ではないものの


以前と ほぼ変わり無く


もちろん 意思疎通も出来ず

発作も起きます

四肢に麻痺もみられます

真っ直ぐに歩けなく右旋回を繰り返します

目は光を感じるけれど見えているかどうか不明

呼びかけにも応えれません

尻尾も振りません

トイレにも自分でいけません

水を飲みに行くことも出来ません

巣穴堀もできません

自分のカラダを掻く事も舐めることも出来ません

相変わらず 出来ない事ずくめです(;>_<;)




変わった事といえば


たまに、ワゥンッ!と怒ったように声が出るようになりました

寝だすと長時間 

徘徊は長時間歩けない

嘔吐の回数が増えた

鼻が良く利くようになった

風を感じると心地よさそうです

ホンの少し良いこともあるような気が・・・・(-_-;)



そして変化といえば

豆自身 家族に 慣れ 少しの余裕が出てきたコト

とか・・・いいながら

発作が起きると・・・心臓はバクバクなりますけど



処置をするタイミング 

経過観察は安定した気持ちで出来るようになった気がします





もしかしたら発作が出るかも 発作が出た

ごはん食べれない ウンチでない 嘔吐 

暗がりに頭を入れっぱなし

頭も上がらない 寝れない 徘徊もしくは立ちっ放し

不安定




良く寝て ほぼ寝っぱなし 

発作が起きなかった

安定




たぶん通常のワンコ生活ではないような生活を送ってます


でもコレが あずきの生活なのです

割合的には 6対4となってます




まったく発作が起きない日々が 1ヶ月間(30日) 続く事は無く


唯一 効果があるお薬 抗痙攣薬も 増量に相次ぐ増量中

あずきの体重からすれば 軽く許容量は越え続けてます


坐薬も通常の3倍の量を使用

現在の主治医も最初は許容量を越えた坐薬の量に難色を示すものの

現在では理解と了解を得てます




これから先も こんな感じですごして行けたら

それでいいのかな



もちろん 積極的に治療をしてみようか

もっといいものがあるのではないか

っと思い悩んでる事には変わりは無いのですが



でも現実には新しいコトを取り入れて 

以前のように大荒れの毎日を送る可能性も高い



それなら今を大切にする これに尽きるのかもしれません 




そのためには 毎日明るく ニコニコっと過ごして

不安や心配が伝わらないようにする

ワンコには些細な事も伝わるから・・・



それにもっともっと大変な状況で頑張ってる

ワンコや飼い主さんがいる




っても・・・なかなか・・・正直な所

こちらの気持ちが持たないです



心無い人の些細な一言で落ち込んだり

お友達の訃報で凹んだり

自分の失敗で凹みまくったり・・・・
        (コレについては・・・次回書きます(涙)



でも、優しいお友達の皆さんに救われてます

そっと寄り添ってお話を聞いてくれたり

お話してくれたり

楽しいお出掛けに誘ってくれたり



優しいお友達のみなさんが居なければ

越えられなかった壁がいくつもあります




ありがとう ございます



ちゃんと伝えられてるのかは分かりませんが

豆の ありがとう は全力の ありがとう ですよーーーーー
 



そんな優しいお友達の期待に答えるためにも 

まだまだ 頑張ります


あずきちゃんも期待に答えて

頑張ってますから




それに・・・我がままかもしれないけれど


まだまだ 一緒に居たいもの


暖かい あなたの 体に触れていたいから




頑張ろうね



・・・・あずきちゃん コレ読んでくれるといいんだけど




スポンサーサイト

<< 宝物の扉(in 神戸) | ホーム | 記憶の扉(in 和音) >>



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP