プロフィール

豆  日和

Author:豆  日和
犬は家族です。
趣味は 手作りです。
『NoDogNoLife+M's』として活動中!!

大好きに囲まれて暮らしたい日々

愛犬達との日々 
ただの日常
好き過ぎる趣味たち 

たまに独り言
美味しかった食べ物
妄想劇場(現実逃避)

楽しい毎日を
綴って行きたい思います。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント

最新記事

カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

雨の一週間かと思ったら・・・・


思ったよりも お天気な週明け


もう梅雨じゃなくていいんじゃないっ?!って思ってるのは豆だけかなぁ~



ささっ!今週は本気で、思い出し日記爆走しますーっ 




5月19日(sat)


お仕事終了後  仕事の所用で大阪へ行く事になり

夜ご飯も大阪で食べる予定もあったので

豆ズも連れて 電車でGo-------!




ステキなお友達が関西へ来られてるということで!

ちょいっと おデートして頂きましたお会いできてとても嬉しかったです

1_20120625225559.jpg 

今回は カワユイお2人さんは お家でお留守番とのコトでしたが

また遊びに行きますねー待っててね




駅でお別れして・・・   大都会の片隅へ トボトボ 歩いて  

3_20120625225556.jpg 

夜ご飯の待ち合わせに 急げ~っ!

再び 電車に乗りますよ~ぉ


4_20120625225556.jpg 

途中・・・ご利益にあやかりたくて・・・激写するも・・・・当たるのかっ?!

当たりますように 


当たらなくても ここちゃんの願い位なら・・・叶えてあげれそうだけどね(笑





普段 そんなに電車に乗らない豆家

特に!大阪での 電車の旅は 毎度 ドキドキです(迷うかもしれないからねっ(滝汗



待ち合わせに 無事!到着!ホッとしたわ~




可愛い 林檎ちゃん と合流

5_20120625225554.jpg

可愛い 可愛い おチビな林檎ちゃん



体重は ここなっつと変わらないほどだけれど・・・

全てが チマッっとしてて愛らしいのです

まさに!彼女は永遠のパピーなのです~よっ




そんな林檎ちゃん 昨年末に 

ヨーキー脳炎を発症して大変な時期を過ごしました


小さな小さな体での闘病生活には 日々少しの変化でも緊張が走ります


デモおねーちゃんのtomomiちゃんの手厚い~看護のお陰で

現在はとっても元気に過ごしてます



病気があっても元気に明るく前向きに過ごしてる2人に

とっても勇気をもらえてます


穏やかな日々が長く なが~~~く続きますように願ってます






ささっ!お腹も空いたし~


お財布忘れて家を飛び出しちゃった サザエさんが到着するまでに・・・

潤いましょう (あ・・・豆はウーロンです

6_20120625225553.jpg

潤ったら・・・・待ちきれず(汗

7_20120625225644.jpg 
ボチボチ 注文ー


っと!風邪でヨレヨレになった サザエさんと、かわい子ちゃん到着ー

9_20120625225642.jpg 
って・・・・飲んでないけど・・・ブレブレでした
                          (人のこと・・・サザエさんだなんて言ってる場合じゃないよね


可愛さはご存知・・・来海&心海ちゃんです 



ってコトで、ワンコOKな お店にて 焼肉ディナー

8_20120625225643.jpg 
美味しいのったら!美味しい~(tomomiちゃん誘ってくれてありがとねー


お店の看板娘さんもとっても楽しい方で会話も弾み


食べて 飲んで 喋って

10_20120625225641.jpg

食べ過ぎて・・・苦しくなっちゃいました(滝汗

甘い~心の友も今日はイラネーってくらい

11_20120625225640.jpg 
おちびーズにも、レバーを焼いて食べさせてあげました・・・


ブレブレにも程があるわ~(大泣

12_20120625225638.jpg 

楽しい美味しいステキなお出掛けでした



ありがとうございました


あ・・・あずきねーさんは、もちろん!カートinで グッスリでした
スポンサーサイト

<< 記憶の扉(in 神戸祭り) | ホーム | 記憶の扉(in 長田) >>



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP