プロフィール

豆  日和

Author:豆  日和
犬は家族です。
趣味は 手作りです。
現在『NoDogNoLife+M's』として活動中!!

大好きに囲まれて暮らしたい日々

愛犬達との日々 
ただの日常
好き過ぎる趣味たち 
たまに独り言
美味しかった食べ物

楽しい毎日を
綴って行きたい思います。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント

最新記事

カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ご無沙汰しております

ってそんなにご無沙汰ではないですが(汗)たぶん・・・



記録を残したいので書く事にします



書けなくって どう書けばイイのか分からなくって

考えてましたが  思い浮かばない  ・・・・のですが



取りあえず記録を残します







こんな始まり方 タイトルで 察しのいい方はお分かりでしょうね

いつもの記事とは違います


ちょっと・・・・という方はスルーしてください





奇しくも 本日は震災から1年

まだ会えぬ友との再会を夢見て過ごす1年

何も出来ない日々を過ごした1年


たくさんの問題を抱えたままの1年


でも立っていられる

一筋の光を信じて一緒に歩んでいきましょう









今年(2012年)に入ってから


あずきちゃん
 


すこぶる老化が絶えず

寒くなる日の前日はテンションダダ下がり




寝転ぼうとしてコテンっと倒れ込み 目を開けたまま失神

数分で元に戻り テンションは下がり気味



4月になれば14歳 こんな事もあるかとのんびり構え

暖かくなるとまた元気になるわっと この時はまだ 安易に考えてました







2月末 午後9:00頃 睡眠中に 痙攣発作 5分

3月4日 午後5:00 車中にて 睡眠中 痙攣発作 10分




3月6日 午後11:30 睡眠中に 痙攣発作 30分 失禁 舌を噛み出血


かかりつけの動物病院へ電話するも連絡が取れず

北摂夜間救急へ0:15分着




発作止めを点滴するも発作が収まらず


検査結果 内蔵に異常なし 血液検査の数値も良好


診断結果は 脳腫瘍 or 乳腺癌の脳への転移が考えられるとのこと


脳圧を下げる注射も併用

発作は治まるも

昏睡状態




このまま覚めないかもしれません

冷めても発作が起きればまた繰り返しです



心の準備をしてくださいと言うような事を言われました



決断を迫られるような話でした





頭の中が真っ白で 待合室で待つも 息が詰まり 呼吸をすることを忘れてしまってました

外に出て 深呼吸をすると


涙が滝のように溢れ止まりませんでした


誰かに助けて欲しくって 夜空を見上げ泣くことしか出来ませんでした





老化を感じ始めた頃から

最後の時が近づいている事は 認識していました

心の準備も長い時間をかけて始めなければと考えていました




でも こんなに急にそんな時が来るなんて思ってもみなくて


まさに晴天の霹靂



注射をして 発作が治まれば 帰れると疑わず



午前5時 夜間救急の診療終了時間



眠ったままのあずきを残して帰るか

かかりつけに即! 引き継ぐか



決断を迫られるも

あいにくかかりつけの病院は休診日



でも、置いて帰る決心もつかず

眠ったあずきを連れて帰り 即!原因追求の為にMRIを撮ってくれる病院を探そうと


午前6時までギリギリまで点滴をしてもらい

半日は薬が効くようにと薬も入れてもらい

午前7時 自宅到着




眠ったままのあずきを連れて 外せない仕事へ向い様子を見つつ

焦る気持ち 不安な気持ち 願う気持ちで

午前11時 職場の近くの病院へ


徐々に覚醒するも 意識朦朧



MRI CTの病院の紹介をしてもらい 発作止めの座薬を貰って帰宅



MRIの検査(麻酔の危険性を考慮しつつ もう1晩様子を見ることに

要は 決断が出来なかったのです

病院で麻酔を打って 手元に帰ってこないのなら

発作が起きてもそばにいたいと・・・・





緊張の中 眠らないままの2日目の夜を過ごし


翌日 かかりつけの病院へ・・・・


おぼつかない体ながらも食事を取り 徐々に覚醒


食欲は旺盛


徐々に完全覚醒



夜間救急で言われた言葉が嘘になった事に


喜びを感じつつ






かかりつけの先生の


診断結果は 脳腫瘍が限りなく疑わしいとの事  

(乳腺癌の転移の可能性は極めて稀とのこと)




原因追求のために MRIを撮ることを相談すると



麻酔のリスクが高すぎる

脳腫瘍だった場合手術出来ない事も多い

病院で最後を迎える方が幸せですか?




 

先生の言葉で ああそうだよ・・・そうだよね



薬を飲みながらでも 毎日家族と過ごす

それが あずきちゃんにとって一番幸せなことに違いないと思い出せました



原因を追求して 全てが解決するわけではない




でも・・・まだ 気持ちは揺れ動いたままです

もしかしたら 原因が分かれば治せるかもと 

もしかしたら 自然に治るかもしれないと


淡い期待を抱き続けています




そして日々 一刻と状態が変化していて

まだ何とも言えない状態ですが・・・・・




現在は 発作止めの薬を飲みつつも


軽い発作をおこしつつも


歩いて転んで  食べて 寝て過ごしてます




週末は お友達と楽しいお出かけもしてきました



後遺症のせいか 表情も 記憶も 感情も 消えていますが

トボトボながらも歩いて美味しい空気も吸ってきました

いい刺激になればと思いましたが


飼い主の自己満足 飼い主のリフレッシュになっただけでした




呼びかけには何か・・・・? 聞こえて振り向きます


尻尾はもう振ってはくれません


片目はよく見えてないようです


足もヨボヨボになってしまいました


以前のあずきちゃんではなくなってしまってますが



でも、歩ける限りは 一緒に歩き 思い出をたくさん作ろうと思っています




飼い主のエゴですが


当たり前のように過ごしてた 毎日を送って行きたいと思います



介護のようですが 


赤ちゃんのお世話のようでもあります


元気そうに見えるのは救いなのかもしれませんが・・・



毎日 話せば 思い出せば 涙が出てきて仕方がないのですが






まだもう少し一緒に歩みたい




少しでも いい記録になっていけば良いな・・・




励ましてくれたお友達 楽しい時間を過ごさせてくれたお友達に感謝してます

本当にありがとうございました

2_20120305220710.jpg



追記


3月10日 夜ごはん前 軽い痙攣発作

3月11日 午後10時すぎ 軽い斜頸発作

スポンサーサイト

<< 小豆の記録(12日目) | ホーム | ランチtime >>

みーこさんへ

お心使いありがとうございます

お友達さんご訪問くださいました。

豆も行かせていただきました・・・
とても頑張ってらっしゃる方で読みながらいろんな思い 飼い主さんの心の内が身にしみて
まだご挨拶ができていません

参考にというよりも 一緒に居られる今が長く続くようにと応援したいと思います

気に留めていただける がんばれって伝えてくださるその気持ちがとても嬉しく心強く思います
ありがとうございます^^)

> 私のミク友のワンちゃんも14歳で脳腫瘍が見つかって、
> 同じような思いで毎日を過ごしてるの。
> まさか、そんなことになっているとは思いもせず、
> すごくびっくりしてます。
>
> 私に出来ることなんてないんだけど、
> 穏やかな時間が少しでも長く流れるように
> 心から祈っています。

私のミク友のワンちゃんも14歳で脳腫瘍が見つかって、
同じような思いで毎日を過ごしてるの。
まさか、そんなことになっているとは思いもせず、
すごくびっくりしてます。

私に出来ることなんてないんだけど、
穏やかな時間が少しでも長く流れるように
心から祈っています。

鍵コメCさんへ

v-22
心配させてしまってごめんなさいね~

優しくも心強いメッセージしかと伝わってきていますよ!ありがとうございます

強いパワーありがとう~!昨日も今日もずいぶん落ち着いた気がしますよ
でも、ホドホドでお疲れだされませんように・・・

まだまだそう、居なくてはいけない立場なのあずきちゃんは
きっと分かってくれてると思います
今は少し休憩してるだけなんだと思います

豆と共に過ごし 共に泣き共に笑い続けてきましたから
根性だけはあると思います

このまま穏やかに過ごして行けると信じてます 暖かくなったらお会いしましょうねv-344
まだまだ話し足りないことがあるんですから

切ない思い 辛い思い苦悩の日々を送ってこられての今があるんですよね
豆も負けないで頑張ります

偉大なる力に感謝してますv-354
どうぞお体ご自愛くださいね

てぃあらママさんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・・

コメントしづらいですよね・・・・ありがとうございます

ついこの間まで元気すぎたほどなのに・・・急な展開にあたふたしてしまいました。
老化のことならばまだしも・・・急になんで?!としか思えませんでした

でもサインは出ていたような気がします。
それを見落としていたような気がします。

出来ることは全てやろうと思いましたが・・・それも叶わず
側に寄り添い続けるコトしか出来ませんが
静かに当たり前の毎日を過ごそうと思います

今まで通りの日常に戻りつつあることに感謝しつつ
たくさんのみなさんに支えてもらってることに感謝しています

暖かくなったら刺激を求めてお出掛けを楽しもうと思います
きっと良くなると信じて^^)♪
がんばりますv-91

> 遅くなってゴメンね。
> 日記読みました。
> 元気だった頃の小豆ちゃんを知ってるだけに
> 言葉になりません。
> 小豆ちゃん大変だったね・・・
> いずれは訪れる事なのかもしれないけど
> まだまだ、いや出来ればずっと・・・
> 少しでも少しでも長生きして欲しいです。
> 豆さんの選択は間違ってなんかないと思うよ。
> 今まで通りの当たり前の生活を送って下さいね。
> まだまだ楽しい思い出を家族と仲良しのお友達と
> 皆んなで作ってね!
> 豆さんもお疲れの出ません様に・・・

弟子さんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・

悲しい気持ちにさせてごめんなさい・・・

ようやく魔の夜中から1週間経ちました
平穏無事にとは行かないけれど、なんとか落ち着いているような気がします
明日はまた病院へ行く日です
先生とまた話し合ってあずきが快適に暮らせるようなお話をしてこようと思います

そうですよね~ チャコちゃんも頑張ってるんですもんね~
あずきちゃんにも頑張ってもらわないとね!

ハピーちゃんの看病の頃を少し思い出しました・・・
弟子さんの深い深い悲しみ苦悩の日々・・・・
あんなに愛情をもっていけるか心配な気持ちもありましたが

発作さえなければ 赤ちゃんのお世話です
小さな頃から手のかからなかったあずきちゃんですから ようやくお世話が出来ることも
またこれ良しと考えれるようになりました


変わりない日々を過ごすことが 豆家にとって最良だと考えています

4月にはモサモサMAXのおちびーズ達をマルガリガリにしてもらわねば^^)
あずきちゃんは少し~手を加え・・・ママミングに励みますv-392

元気に笑って過ごしたいと思います
弟子さんありがとうです。がんばりますよv-91






> 言葉がなかなかでなかったのですが
> そうだチャコもそうじゃないか
> 去年の冬何度も失神して
> 弱ってしまっても
> 何の治療もしないのに今は元気に散歩している...
>
> 犬の力も捨てたもんじゃない
> あずきちゃんだって小さいけどパワーを秘めてる
> きっときっと落ち着いた静かな時間を長く送ってくれるはず
>
> 応援しています
> そして豆ちゃん一家もあまり無理しないで
> 笑顔でね

遅くなってゴメンね。
日記読みました。
元気だった頃の小豆ちゃんを知ってるだけに
言葉になりません。
小豆ちゃん大変だったね・・・
いずれは訪れる事なのかもしれないけど
まだまだ、いや出来ればずっと・・・
少しでも少しでも長生きして欲しいです。
豆さんの選択は間違ってなんかないと思うよ。
今まで通りの当たり前の生活を送って下さいね。
まだまだ楽しい思い出を家族と仲良しのお友達と
皆んなで作ってね!
豆さんもお疲れの出ません様に・・・

ゆっくりこのまま

言葉がなかなかでなかったのですが
そうだチャコもそうじゃないか
去年の冬何度も失神して
弱ってしまっても
何の治療もしないのに今は元気に散歩している...

犬の力も捨てたもんじゃない
あずきちゃんだって小さいけどパワーを秘めてる
きっときっと落ち着いた静かな時間を長く送ってくれるはず

応援しています
そして豆ちゃん一家もあまり無理しないで
笑顔でね

Thomas母さんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・・
暖かいお言葉ありがとうございます。

たくさんのみなさんの応援コメントを頂けて 悶悶とした気持ちも落ち着いてきました
ただみなさんを悲しい思いにさせてしまったことに申し訳ない気持ちです

母さんもたくさんのわが子のとのお別れを経験されてるんですよね・・・

あずきちゃんが元気な頃には・・最後の時は母さんのお仕事場へと思ったりしたものです・・・
暖かい気持ちがいつも伝わってきますもの・・・
でも今回こうなってからは最後の最後まで頑張ろうと思ってます。
会いに行くなら遊びにいってお会いしたいですものね

北摂夜間救急はそうですよね・・・お近くですよね
長い時間の滞在となりました・・・外に出た頃には薄っすらと明るくなってましたよ
ちゃんと夜が明けました
きっとあずきちゃんの毎日も朝日が昇り続けますよね

もう少し暖かくなったら今度こそは遊びに参ります~連絡いたしますので会ってくださいねv-392
一喜一憂の毎日ですが・・・信じて 前進あるのみですよね
ありがとうございますv-91頑張ります!

お友達全てのみんなが元気に毎日を過ごせますようにv-354



> 病気と闘うわが子を見るのは辛いけれど…
> 小さな身体で頑張っている姿に飼い主もパワーもらいますね!
> 特にヨーキーは超頑張り屋さんだと思います。
> 我が家の龍ちゃんも最後の最後までへこたれず根性ヨーキーでした。
>
> 北摂夜間救急は我が家も何度かお世話になっています。
> トーマスも最期はここでした。(家から近いのです)
> こんなそばで小豆ちゃん頑張っていたんだ…
>
> 少しでも小豆ちゃんが穏やかに過ごせるよう祈っています。
> 豆さんの選択した方法に小豆ちゃんも喜んでいます。
> そして豆さん家族と一緒にこれからも頑張ってくれるはず…
> 多くのみなさんのパワーも小豆ちゃんに届くことでしょう。
> 信じましょう。

ブランママさんへ

v-22
心配かけてゴメンナサイネ・・・・
そして力になってくれて本当にありがとうv-344

上手くは書けないし 一喜一憂してますが
ちゃんと文章に残して良かったです。少しづつですが、落ち着くこともできました
どうしたらいいか分からない・・・って気持ちも少し治まり
前進あるのみ!普通に普段と変わらずに・・・それが最良なのかもっと思う余裕も生まれそうです

たくさんの助言をありがとうです。
また元気にご挨拶して回る 礼儀正しきねーさんあずきをみてやってくださいねv-392

心配して損したわ~って思ってもらえる日が来ることを信じて頑張ります~v-91

可愛い2人が明日も元気に過ごせますように~v-354


> あずきちゃんのために・・悲しい気持ちをおして記録に残されましたね。
> あずきちゃんの回復力を信じています。祈っています。
>
> 豆さんの・・そして家族のみなさんの思うように・・1日でも永く大切な時間をお過ごしください。

こあらさんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・・

ただの老化現象の一つだと思っていましたが・・・
大きな発作の前触れだったことがようやく・・・理解できてきた今日この頃です・・・・

あまりにも長い発作だったせいか・・・
脳障害も強く・・・感情全てが失われ・・・なんにも分からなくなってしまってますが・・・
食べさせれば食べますし 目も見えにくいけれど耳は聞こえるようで振り向けます
辛い痛いの感情もなくしているのは幸いなのかな?っと思います

決心も決断も覚悟もしなきゃねって思ってましたが・・・ムリです
まだまだ諦めたくない今の状況がまだ夢心地の気持ちもあります。

幸いですが・・・吠えなくなったので職場へ毎日出勤しています
合間合間には面倒を見ることも出来て助かってます。

発作さえなければ赤ちゃんのお世話のようです
パパもご飯を食べさせてオムツを替えて寝かしつけてと奮闘してます
暖かくなったら元気になるかもしれませんそう思って前進あるのみですv-91

楽しいこと刺激になることを織り交ぜながら希望を持って歩んで行きたいと思います。
また遊んでやってくださいね~^^)可愛い子たちに会えるのを楽しみにしていますよ~v-238

お友達みんなが明日も元気に過ごせますようにv-354


> 豆さん、お疲れさまです。
> 小豆ちゃんの具合、だんだんよくなかったのですね。
> なのに、いつも明るい励ましの言葉ありがとうございました。
>
> 老いることは人もわんこも逃れられないことですね。
> とっても悲しいけど、どんなふうにそのときを迎えるかは
> 自分次第なのかなと最近よく考えます。
> 豆さんの選択、間違ってないと思います。
> そもそも犬を飼うってこと自体が人間のエゴなのかもしれないですもんね。
> わんこの幸せは飼い主さんの幸せだと聞きます。
> お仕事もおありで難しいかとも思いますが
> 小豆ちゃんの傍にたくさんいてあげてくださいね。
> 豆さんの願いが小豆ちゃんに届くように願っています。
> それから豆さん、どうか自分のお身体も大切にしてくださいね。
> 長文になってすみませんでした。

かなさんへ

v-22
心配かけてごめんなさいね・・・・

優しい優しい~豆ズを可愛がってくれてるかなさん
悲しい思いをさせてしまってごめんなさいね・・・

豆も上手く・・・・言葉が見つかりません・・・・
今は少し安定してる日が多くなったように思います

このまま大きな発作もなく快適に過ごしてもらえたらっと願いつつ・・・
暖かくなったら元に戻るんじゃないかと信じてたりします。

みなさんの暖かい気持ちに触れ 暖かい心であずきちゃんにお話してあげようと思います
ありがとうございます♪

また元気にお出掛けしてるレポートみせなきゃねv-392楽しみにしててね☆

Abくんも元気に毎日がすごせますように~v-354


> 豆さん…、言葉が見付からない。悲しくて悲しくて涙が止まらない。胸がいっぱいで言葉が見付からない。小豆ちゃんと豆さん家を励まさなければならないのに。私も遠くから見守ってるからね、小豆ちゃん。私に出来ることがあれば協力するからね、豆さん。
>
> 頑張って!

くーちゃんママさんへ

v-22
心配かけてゴメンネ~

今思えば・・老化現象の一部と思ってましたが・・・大きな発作の前兆だったように思います
急なコトだったので慌てふためき・・・どうしていいか分からなくなっていました・・・

悲しい思いをさせてしまってごめんね・・・

先日は・・何にも知らせなかったのは~
ただただ楽しく笑って過ごせた時間が欲しかったの 本当にとてもありがたかったですv-62
言ってしまえば・・・重く辛くなるばかりだったし・・・
笑って笑って現実逃避したから 前向きに行こうと思える活力をいただきましたv-91

そうよね!元気に走って元気に泳いでそんな姿を豆も覚えてます
きっと暖かくなったらもう少し自分自身を取り戻してくれるのではないかと期待してますv-354

お出掛けが大好きなあずきちゃん&豆ズ 調子の良い日はなるべく出かけてやりたいわ~
また遊んでやってね~^^)

なっつくんもすんごい!ストレスなの・・・・クルココちゃん癒してやってくださいなv-352

明日もお友達みんなが元気に過ごせますようにv-354


> あずきちゃん
> 具合が良くないって聞いてたけど少し年をとっての事かと
> 思ってました。
> そんなに悪いなんて・・・・
> 私の記憶にあるあずきちゃんはいつも元気で頼れるお姉さん
> だからそんなあずきちゃんが想像出来ない
> この間もだったんだね
> 周りに気を使わなくていいから、そばに居てあげてね
> 暖かくなったらあずきちゃんも回復してくれると
> 信じてるし応援してるよ

なりきりぷりんさんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・・
暖かいコメントありがとうございます~

最良の選択・・・難しいですよね・・・

先代のそらまめが、初めて自分自身に迎えた子でしたが
癲癇の治療していて経過良好・・・となった頃に 豆たちの不注意で交通事故にあわせてしまい
病院でったった一人で逝ってしまいました・・・
何もできずにいた事を今でもまだ後悔と反省しています
そんな自分自身に最良の選択が出来るとは思えず・・・・日々悶悶としています

あずきちゃんには、出来ることはしてあげたいでも何も出来ない今・・・・
寄り添って過ごすことしか出来ない辛さもあります。

せめても快適に過ごせるように頑張りたいと思います
暖かくなれば、もう少し元気になってくれるのかな~って思ったりもします。

ぷりんちゃんが今日も元気に過ごせますようにv-354

> 必死に病と闘っているあずきちゃん
> その姿を見守る豆さんの辛さを思うと胸がつまります。
> でも、きっとあずきちゃんは
> 豆さん一家の愛情をいっぱい感じていることと思います。
> 私はぷりんが初めて迎えた仔で、自分がどこまで出来るか
> いろんな判断を迫られた時最善の道を選べるか自信はありませんが
> 豆さん同様の精一杯暖かく家族で過ごしたいと思います。
> 頑張れ~

あんりさんへ

v-22
心配かけてごめんなさいね・・・
優しいコメントありがとうございますv-352応援してくださってありがとう~v-344

後悔しないように・・・・本当にそうなのですよね

先代のそらまめも癲癇持ちで長いこと治療していましたが・・・
豆たちの不注意で交通事故に合わせてしまい突然の別れになってしまいました

なんの手助けも出来ずに・・・病院で一人逝かせてしまいました
今年で8年目ですが・・まだまだ後悔と反省の日々です

せめてあずきちゃんには 後悔しないよう精一杯のコトをしてやりたいと思います
当たり前の毎日を楽しく過ごせるように頑張りたいと思います。

あんちゃんはとても幸せでしたよねv-354
あずきもあんちゃんのように送れる日がずいぶん先にあればイイナと思います

時間の許す限りまた、遊んでやってくださいね~
お出掛けの大好きな豆ズですから~♪
みんなの元気な良いパワーおすそ分けして頂きたいですv-344

 

> 私全然知らなくて・・・あずきちゃんがそんな大変な事に・・・
> びっくりです。
> 突然の事に豆家も大変ですね。
> 私も2年前に逝ったあんちゃんに対しても持病があったので覚悟はしてました。
> でも最後まで家族に見守られながら
> 私の手の中で逝った事
> 悔いのないお世話が出来たと思います。
> 私が思う事はその子に対して私達が納得のいくお世話ができたら
> イイと思うのです。
> だから命ある限り状態のいい時は一緒にお出かけもしたり
> 今までと同じように生活して普通の事を普通にしたら
> イイと。豆さんの考えに賛成です!たくさんの思い出作って下さい。
> あんちゃんも「12歳でもう覚悟して下さい」と言われ
> 4年ガンバリましたし(^^)
> あずきちゃんもまだまだ大丈夫!ガンバってネ♪応援してるよ!

くりたんた。さんへ

v-22
ご心配かけてすみません・・・
暖かいお祈りありがとうございます。

くりさんもたくさんの愛しい子を送り出されてきたのですね・・・

豆も生まれ育った家には絶え間なく大きなワンコがいました

先代そらまめが初めての我が子となりましたが癲癇で闘病し経過良好になってきた頃に
交通事故であっけなく逝ってしまいました

なんの手助けも出来ずに 知らぬ病院で一人で逝きました・・・
8年経った今でも後悔と反省の渦の中に居ます

後悔しないようにと あずきには出来るだけのことはしてやりたいと思いましたが
ただ一緒に側に居るだけしか出来なさそうです

それでも一緒に過ごして ゆっくりと前を向いて進んで行けたらいいなっと思っています。

そのうちみなさんに 心配して損しちゃったわ~って言ってもらえるように元気になる日を願い続けたいと思いますv-91

全てのお友達が元気に毎日を過ごせますようにv-354

> あずきちゃん、今年で14歳になるんですね。
> ワンコの一生は、あっという間です。
> 我が家の先代の母息子ヨーキーのクリン・リッキは1歳半違いの
> 親子でしたが、それぞれ14歳に天に召されました。
>
> あずきちゃんのいまの表情を見て…クリンと同じだなって。
> 後ろ脚が立たなくなり、発作が起きたら病院で酸素室という、
> そういう事が半年位続いて…病院での入院は、夜中一人ぼっち。先生にも、日中は酸素室で療養し、夜はお迎えに来て…
> とにかくお家で家族の傍にいるのが、何よりワンコにとっては安心ですからと言われました。
>
> 豆さんは、ワンコを送るのは初めてですか?
> 私は…幼稚園からどれだけの子を見送ったか。。。
> ワンコは、飼い主が悲しんでいる姿を見るのが・何より辛いそうです。なので、あずきちゃんには、いつも笑顔で接してあげて下さい。豆さんは辛いでしょうが、それが、あずきちゃんにとっては何よりの癒しになると思います。
>
> 動物の守護聖人であるアッシジの聖フランチェスコよ
>
> あずきちゃんが、日々病と闘う力を与えて下さい。
> 豆さん一家とあずきちゃんを見守って下さい。†アーメン

チョコママさんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません・・・
心温まるコメントありがとうございます。

無事に届いてよかったです^^)またちょっと離れてお散歩一緒に出来ますように~v-392

なかなか・・・覚悟は出来ないものですね・・・
いつか・・・いつかとまだ先の気分だったのに急に宣告されるとダメですね

でも、あずきちゃんは前を向いて進んでいます
辛そうだったり痛そうだったり・・・感情もなにもありませんが・・・それもまた幸いと感じて
前に進めるのなら一緒に寄り添って進んでゆきたいと思います
精一杯出来ることはしたいと思います・・・

またお時間の許す限り~お付き合いくださいませ^^)
出かけることが大好きなあずきちゃん&豆ズ 暖かい日にお友達と会えるときっと喜びますからv-398

楽しく元気に毎日が過ごせますように~v-354


> おはようございます!
> あずきちゃん大変な状態だったのに、
> チョコのお誕生日気遣って頂いてすいませんでしたv-356
> いつかは訪れることとわかっていても、なかなか受け入れられない状態ですよね。
> あずきちゃんの頑張りを祈っています。
> 家族みんなで一緒に過ごすことが、あずきちゃんの望みだと思います。
> 豆さんお仕事もあるので大変かも知れませんが、お疲れが出ませんように・・・。
> あずきちゃん・豆さん ガンバですv-363

鍵コメ Yさんへ

v-22
心配かけてゴメンナサイ・・・・
悲しい思いをさせて申し訳ないです・・・v-356
でもYさんの優しい気持ちたっぷりいただきましたv-344

本当に、楽しい時間で笑いの耐えない時間・・・・ホッっと心が軽くなりましたv-344
会いたくって~ようやくお会いできて楽しい時間を過ごさせていただけて本当に嬉しかったです^^)

母は強し!ですよね!前を向いてゆっくりのんびり過ごしてゆきたいと思いますv-91

息抜きにまたお付き合いくださいね~v-344
美味しいの食べて喋って笑って 豆に活力くださいねv-354

PS、欲しかったv-345 スイーツなミラーとっても嬉しかったです♪ありがとうございましたv-415

レンひなママさんへ

v-22
ご心配おかけしてすみません
優しいお言葉ありがとうございます。

ママさんはたくさんの悲しい別れを経験されてきたのですね・・・・v-406

豆は先代を突然亡くして途方にくれて未だ後悔の渦に巻き込まれたままです

今度は後悔しないように・・・とイロイロ考えましたが・・・
結局何も出来なくて・・・ただ前向きなあずきちゃんと寄り添い前に進むしか出来なさそうです。

本当に・・・ねっ・・・涙が突然溢れます・・・
一時は、もう涙も枯れてしまったわなんて思った時期もあったのに・・・
覚悟もできませんね・・・覚悟しなくちゃなんて思いながらも出来ないでいます


日曜日はご一緒できて嬉しかったです。あずきとも会って頂きありがとうございました。

ヨタヨタでしたが、歩いて違った空気を吸わせてあげれた
お友達が居て賑やかな時間を過ごせたことはとてもいい刺激になったと思います
今はまだ結果が出てはきませんが・・・積み重ねるときっとあずき本来の姿が戻ってくるのではないかと
願ってやみません
またお時間の許す限りお付き合いくださると嬉しいですv-436

レンくんやひなたちゃん お母様も今日も元気に過ごせますようにv-354


> 私も何度か似たような経験をしてます。突然亡くした仔もいます。
> 20年一緒に過ごした仔もいます。
> 今の状況はとても辛くて、色んなことを考えてしまったり
> 受け入れられなくて、何だかボーッとしてしまったり
> 大丈夫、大丈夫って何度も自分に言い聞かせてたり
> 突然、不安になってとめどなく涙があふれてしまったり・・・
>
> でもね。。。飼い主の自己満足とかそんな風に思っちゃダメだよ。
> どうか自分を責めないで。
> お出掛けして気分転換して良いと思います。
> 当たり前のように過ごしてた 毎日を送ってあげてね。
> 歩ける限りは一緒に歩いて思い出をたくさん作ってあげてね。
>
> 私も何の力にもなれないかもしれないけど
> 少しでも何か出来るならいつでも言ってね。
> どうか豆さんが気疲れし過ぎない様にね。。。

カーラママさんへ

v-22
心配かけてごめんなさい&心配してくださってありがとうございます。

ママさんの気持ちとってもとっても心に響いてますv-354
悲しい気持ちにさせてしまって申し訳ないです。
あずきちゃんも、ママさんに信じてもらって幸せです☆

今はまだ、あずき自身はどこかへ行ってしまってますが・・・
暖かくなれば喜んで走り回ったり 尻尾振ったり ワンワンっと言ってくれるかもしれない
みなさんに・・・心配して損しちゃったよ~って言われるかもしれないって
まだ望みは捨ててません!

一歩一歩確実に元気を取り戻せますようにと願い前進あるのみですv-354

また楽しいお出掛けもしようと思ってます^^)
もちろん~!縫い物教室も楽しみにしています。
また遊んでやってくださいねv-392

カーラママさん家の可愛い子ちゃん達も今日も元気に過ごしますようにv-354


> もう・・・言葉になりません。
> 何を言っても・・何を書いても・・豆さんの心のうちを思うと・・・
> でも・私・・あずきちゃんの根性を信じてるよ!!
> きっと・きっと・・元気に走り回れる様になることを・・。
> ファイト~~~豆ちゃん!!

ナツ★さんへ

v-22
ご心配おかけしてごめんなさい
優しいコメントありがとうございますv-238

悲しい気持ちにさせてしまって申し訳ない気持ちと・・・
心配してくださるその心に感謝以外の言葉がでません。
豆も上手く書けません・・・ごめんなさいね

でも、あずきちゃんも少しづつ安定しているように思えます
動物は今を生きているという言葉を聴きました。不慣れなことでも順応できる速さがあると
まさに今はそんな感じです。
痛くないし辛そうでもない そんなことも感じないのが実情なのかもしれませんが・・・
でも前だけを向いてるあずきをみてると 共に寄り添い前を向いてゆこうと思えます

まだまだ!元気になるかもしれない みんなにイラン心配しちゃったわ~って言われるようになるかもしれない
って望みは捨ててないつもりです^^)

心配しないで~とは言い切れませんが・・・
また一緒に美味しいの食べに行きましょう~一緒にランランしに行きましょう~
お付き合いして頂けると嬉しいですv-238

豆も元気に過ごしたいわ~♪楽しいお友達と美味しい糖分が必要ですv-363
そこは、時間の許す限り!呼び出しますので~お付き合いくださいねv-392

全てのお友達が今日も元気に過ごしますようにv-354




> 読んでいて涙が出てきました。
> まだ出会って間もなく、もっともっとあんずと一緒に遊んで走って出来ると思っていました。
> ついこないだ元気なあずきちゃんを見たところだったので
> ショックを隠せません。
> 気のきいた言葉は言えませんが今はただ、あずきちゃんと一緒に、
> 今まで以上にあずきちゃんと一緒に過ごしてほしいです。。
> 飼い主のエゴなんかじゃないと思います。
> きっとあずきちゃんも豆さんと一緒に過ごすこと、楽しむこと望んでいます。
> 何の力にもなれないかもしれませんが助けが必要な時はいつでも呼び出してください。
> 豆さんもお体大事にしてあずきちゃんと過ごしてあげてくださいね。

病気と闘うわが子を見るのは辛いけれど…
小さな身体で頑張っている姿に飼い主もパワーもらいますね!
特にヨーキーは超頑張り屋さんだと思います。
我が家の龍ちゃんも最後の最後までへこたれず根性ヨーキーでした。

北摂夜間救急は我が家も何度かお世話になっています。
トーマスも最期はここでした。(家から近いのです)
こんなそばで小豆ちゃん頑張っていたんだ…

少しでも小豆ちゃんが穏やかに過ごせるよう祈っています。
豆さんの選択した方法に小豆ちゃんも喜んでいます。
そして豆さん家族と一緒にこれからも頑張ってくれるはず…
多くのみなさんのパワーも小豆ちゃんに届くことでしょう。
信じましょう。

あずきちゃんのために・・悲しい気持ちをおして記録に残されましたね。
あずきちゃんの回復力を信じています。祈っています。

豆さんの・・そして家族のみなさんの思うように・・1日でも永く大切な時間をお過ごしください。


豆さん、お疲れさまです。
小豆ちゃんの具合、だんだんよくなかったのですね。
なのに、いつも明るい励ましの言葉ありがとうございました。

老いることは人もわんこも逃れられないことですね。
とっても悲しいけど、どんなふうにそのときを迎えるかは
自分次第なのかなと最近よく考えます。
豆さんの選択、間違ってないと思います。
そもそも犬を飼うってこと自体が人間のエゴなのかもしれないですもんね。
わんこの幸せは飼い主さんの幸せだと聞きます。
お仕事もおありで難しいかとも思いますが
小豆ちゃんの傍にたくさんいてあげてくださいね。
豆さんの願いが小豆ちゃんに届くように願っています。
それから豆さん、どうか自分のお身体も大切にしてくださいね。
長文になってすみませんでした。

豆さん…、言葉が見付からない。悲しくて悲しくて涙が止まらない。胸がいっぱいで言葉が見付からない。小豆ちゃんと豆さん家を励まさなければならないのに。私も遠くから見守ってるからね、小豆ちゃん。私に出来ることがあれば協力するからね、豆さん。

頑張って!

あずきちゃん
具合が良くないって聞いてたけど少し年をとっての事かと
思ってました。
そんなに悪いなんて・・・・
私の記憶にあるあずきちゃんはいつも元気で頼れるお姉さん
だからそんなあずきちゃんが想像出来ない
この間もだったんだね
周りに気を使わなくていいから、そばに居てあげてね
暖かくなったらあずきちゃんも回復してくれると
信じてるし応援してるよ

必死に病と闘っているあずきちゃん
その姿を見守る豆さんの辛さを思うと胸がつまります。
でも、きっとあずきちゃんは
豆さん一家の愛情をいっぱい感じていることと思います。
私はぷりんが初めて迎えた仔で、自分がどこまで出来るか
いろんな判断を迫られた時最善の道を選べるか自信はありませんが
豆さん同様の精一杯暖かく家族で過ごしたいと思います。
頑張れ~

そんな事に・・・

私全然知らなくて・・・あずきちゃんがそんな大変な事に・・・
びっくりです。
突然の事に豆家も大変ですね。
私も2年前に逝ったあんちゃんに対しても持病があったので覚悟はしてました。
でも最後まで家族に見守られながら
私の手の中で逝った事
悔いのないお世話が出来たと思います。
私が思う事はその子に対して私達が納得のいくお世話ができたら
イイと思うのです。
だから命ある限り状態のいい時は一緒にお出かけもしたり
今までと同じように生活して普通の事を普通にしたら
イイと。豆さんの考えに賛成です!たくさんの思い出作って下さい。
あんちゃんも「12歳でもう覚悟して下さい」と言われ
4年ガンバリましたし(^^)
あずきちゃんもまだまだ大丈夫!ガンバってネ♪応援してるよ!

あずきちゃん。。。

あずきちゃん、今年で14歳になるんですね。
ワンコの一生は、あっという間です。
我が家の先代の母息子ヨーキーのクリン・リッキは1歳半違いの
親子でしたが、それぞれ14歳に天に召されました。

あずきちゃんのいまの表情を見て…クリンと同じだなって。
後ろ脚が立たなくなり、発作が起きたら病院で酸素室という、
そういう事が半年位続いて…病院での入院は、夜中一人ぼっち。先生にも、日中は酸素室で療養し、夜はお迎えに来て…
とにかくお家で家族の傍にいるのが、何よりワンコにとっては安心ですからと言われました。

豆さんは、ワンコを送るのは初めてですか?
私は…幼稚園からどれだけの子を見送ったか。。。
ワンコは、飼い主が悲しんでいる姿を見るのが・何より辛いそうです。なので、あずきちゃんには、いつも笑顔で接してあげて下さい。豆さんは辛いでしょうが、それが、あずきちゃんにとっては何よりの癒しになると思います。

動物の守護聖人であるアッシジの聖フランチェスコよ

あずきちゃんが、日々病と闘う力を与えて下さい。
豆さん一家とあずきちゃんを見守って下さい。†アーメン

おはようございます!
あずきちゃん大変な状態だったのに、
チョコのお誕生日気遣って頂いてすいませんでしたv-356
いつかは訪れることとわかっていても、なかなか受け入れられない状態ですよね。
あずきちゃんの頑張りを祈っています。
家族みんなで一緒に過ごすことが、あずきちゃんの望みだと思います。
豆さんお仕事もあるので大変かも知れませんが、お疲れが出ませんように・・・。
あずきちゃん・豆さん ガンバですv-363

私も何度か似たような経験をしてます。突然亡くした仔もいます。
20年一緒に過ごした仔もいます。
今の状況はとても辛くて、色んなことを考えてしまったり
受け入れられなくて、何だかボーッとしてしまったり
大丈夫、大丈夫って何度も自分に言い聞かせてたり
突然、不安になってとめどなく涙があふれてしまったり・・・

でもね。。。飼い主の自己満足とかそんな風に思っちゃダメだよ。
どうか自分を責めないで。
お出掛けして気分転換して良いと思います。
当たり前のように過ごしてた 毎日を送ってあげてね。
歩ける限りは一緒に歩いて思い出をたくさん作ってあげてね。

私も何の力にもなれないかもしれないけど
少しでも何か出来るならいつでも言ってね。
どうか豆さんが気疲れし過ぎない様にね。。。

あずきちゃん・・・・

もう・・・言葉になりません。
何を言っても・・何を書いても・・豆さんの心のうちを思うと・・・
でも・私・・あずきちゃんの根性を信じてるよ!!
きっと・きっと・・元気に走り回れる様になることを・・。
ファイト~~~豆ちゃん!!



読んでいて涙が出てきました。
まだ出会って間もなく、もっともっとあんずと一緒に遊んで走って出来ると思っていました。
ついこないだ元気なあずきちゃんを見たところだったので
ショックを隠せません。
気のきいた言葉は言えませんが今はただ、あずきちゃんと一緒に、
今まで以上にあずきちゃんと一緒に過ごしてほしいです。。
飼い主のエゴなんかじゃないと思います。
きっとあずきちゃんも豆さんと一緒に過ごすこと、楽しむこと望んでいます。
何の力にもなれないかもしれませんが助けが必要な時はいつでも呼び出してください。
豆さんもお体大事にしてあずきちゃんと過ごしてあげてくださいね。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP