プロフィール

豆  日和

Author:豆  日和
犬は家族です。
趣味は 手作りです。
『NoDogNoLife+M's』として活動中!!

大好きに囲まれて暮らしたい日々

愛犬達との日々 
ただの日常
好き過ぎる趣味たち 

たまに独り言
美味しかった食べ物
妄想劇場(現実逃避)

楽しい毎日を
綴って行きたい思います。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント

最新記事

カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
おはようございます

連休ですね

各地色々な場所で

楽しい催しがありますね

皆様お気をつけて

楽しんで下さいね 




豆家も本日は家族でお出かけ

美味しい楽しい1日になるといいな~




先週のお話




覚書的な要素満載なので

サラーっとどうぞ






2月8日(thu)



密やかに

数日前から着々と準備を進め

張り切って初山歩きを決行いたしました

IMG_20180209_060722_660_convert_20180210192302.jpg 

山歩き・・・というよりも

六甲山の滝の一つが凍ってるって事で

インスタ映えを狙って(笑)



滝一つ見てみるかーーってな気分で準備して

登山口までまめおさんに送ってもらい


入山




ネットで予習はしてたものの・・・・

百聞は一見にしかず・・・

ネットで見てた情報とは食い違いが生じ

思ってた登山口は閉鎖中




登山人らしき2人組の初老の紳士を捕獲成功

滝いきますか?

行くよーって事で

ご一緒させていただくことに



も一人初老の紳士もご一緒にーーって事で

3人の道先案内人を確保して

いざ入山



ちらほら本日の予定をお互いに報告しつつ

ドンドン傾斜を上りつつ

方向性の確認




入山約40分後ひと休憩

70歳オーバーの道先案内人達・・・

イキナリの熱燗登場

一口頂き・・・

前途多難な雰囲気をかもし出しつつも

進め進めとハイペース





道なき道を進み

ロープで上り下り・・・

馬の背のような ほっそい道を進み

断崖絶壁をすり抜け

沢つたいに歩き

ようやく来ました

徐々に凍る湧き水

1_201802081932488b0.jpg 

ほぼ凍ることのない白石滝

2_20180208193249527.jpg 

小休憩

場所確認を済ませ

3_201802081932507cb.jpg 

先へ・・・

話を聞くと

4_20180208193314df4.jpg 

方々の山々を歩いている

初老の紳士達

5_20180208193315b0d.jpg 

・・・あらっ

超素人初心者が混じっていいのか?!とか思いつつ

6_20180208193317e76.jpg 

もちろん

そんな口も開けないほどの

ハイペース

7_20180208193318d45.jpg 

それでも慣れてる

道先案内人の紳士達

11_2018020819332487b.jpg 

ここで写真を撮れとか

カメラ機材を背負う豆を

謎の女だと言い放ったり

山のアレコレを言い続けたり

8_20180208193319724.jpg 

その元気さに驚きでした

何とか・・・いくつもの滝を巡り

9_20180208193321fd9.jpg 

えっと・・・一番いきたかった滝は??

どれだったんだろう

10_2018020819332359e.jpg 

っと思ってたら

ようやくお昼休憩に

思い思いにランチTime

13_20180208193326ac8.jpg 

ようやくメインの滝へ進むことに

やっとメインかよーーーと想定外の山歩きに

疲労感満載

14_201802081933283f3.jpg 

でしたが

良かった

15_20180208193329add.jpg 

頑張って

良かった



メインの七曲滝の氷爆

17_201802081933335e5.jpg 

色々な滝を見れたし

一人じゃ行き着けないところも行けた

16_2018020819333104b.jpg 

滝の凍り加減も7割とのことだったし

最高の滝めぐりになりました

18_20180208193335005.jpg 

っと・・・見知らぬ道先案内人の紳士達に

感謝感激でしたが

19_20180208193336799.jpg 

来た道を帰る・・・

当たり前のことだったけれど

ソコが一番しんどかった

一気に200M急上昇は

股関節が悲鳴を上げてました




教訓

初心者なのに5キロもあるリュックを背負って歩かない

トイレはないけど水分は程よく欠かさない




何よりも

知らない人にすごーーーく親切にしてもらって

有難かった



しっかりお別れを言い

いつかまた会いましょうっと声をかけてもらいました



当初の予定を大幅に変更させてしまいましたが

ちゃんと下山の最後の最後まで

見届けてくださいました



たまには皆で歩くのも楽しいねーっと

言ってもらえた


心の広~い道先案内人の紳士達に感謝です

いつでも無条件に人に優しくありたいですね


おしまい




入山10時過ぎ 下山3時過ぎ

元の場所へ戻ったころには雪がチラホラ舞ってました

雨も降ったけれど

またもや冷え込みが予想されるトノコト

再び凍りつくかな~



長々とお付き合いありがとうございました
スポンサーサイト

<< お出かけ&Cafe | ホーム | 優しい日 >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP