プロフィール

豆  日和

Author:豆  日和
犬は家族です。
趣味は 手作りです。
現在『NoDogNoLife+M's』として活動中!!

大好きに囲まれて暮らしたい日々

愛犬達との日々 
ただの日常
好き過ぎる趣味たち 
たまに独り言
美味しかった食べ物

楽しい毎日を
綴って行きたい思います。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新コメント

最新記事

カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

小春日和の木曜日でしたね

毎週 木曜日は昼からお仕事がお休みなので

あずきの病院へ行ってきました

車に乗ってたら暑いくらいでした




みなさんに たくさんの応援 

励まし

祈り

のコメントやメッセージを頂いて


とっても嬉しくて感激の涙感謝の涙で読んでおります


みなさんの一言一言が心に染みて 明日への活力となってます


ありがとうございます





しかし・・・・!


パピーな 小豆(あずき)ちゃん

手がかっって仕方がなくってお返事もできない失礼を

お許しください


取りあえず・・・あずきのせいにしておきます(´ε`;)




また時間をみて みなさんにお返事してゆきたいと思います

忘れた頃に・・・・読んでやってください((^^ゞ)




気持ちは落ち込んでますが・・・そうでもなかったり・・・・

とにかく!笑って過ごす闘病生活を送ろうと思います




もちろん!夜中にあずきが寝てくれなくて

発作が起きるんじゃないかと

怖くて怖くて 息が詰まって

何時間も

あずきを抱えて部屋の中をウロウロしながら・・・

眠いのと 怖いのとで

逃げ出したくなるような気持ちになるときもありますが・・・・



横でグーグー寝てるパパを蹴飛ばしたくなる衝動に駆られつつも・・・

うっすらと開けてくる夜明けを見て

良かった朝が来たっと感謝の気持ちが溢れてくる

毎日を送っているそのことが幸せなんだと感じてます




現在の あずきは・・・・

ようやく 大きな発作から抜け出してきたかな?と言うところです

軽い発作はおきつつありますが・・・


前回よりも戻るには少し暇が掛かりそうですが!

きっとまた戻ってくれると信じて行きたいと思います 




痩せたあずきちゃん

薄くって・・・ゴツゴツで・・・・

栄養の付くものを!っと思い

同じように脳腫瘍で闘病中のみなさんからコッソリ

レシピを盗み取り 手作りご飯実践中です




病院の帰りに買い物しようと思ってましたが・・・

大量のチッコで オムツからあふれ出てしまい・・・

豆のズボンから何から何まで・・・・ビッショリ

・・・・

水難の日の豆なのでした・・・・・



少し あずきが寝たので・・・豆も仮眠します~




明日は 溜まってる記事アップ出来たら・・・いいな~ぁ


無事に明日を迎えれますように


スポンサーサイト



安定してたと思われる日常に大嵐が吹き荒れました



3月26日(月曜日)




午後1時 発作が起きそうだったので

早々に お昼ご飯と抗けいれん薬を服用




主治医の指導の下
抗けいれん薬の服用を停止して3日目




薬が効く前に 大きな発作が来てしまいました

坐薬をいれるにも虚しく 脱糞

激しいけいれん発作 10分




主治医のもとへ急ぐも休診中

別の病院へ駆け込んだ時に軽い発作



抗けいれん薬

炎症止めを注射


一旦 治まるも 一定の間隔を開けながら

発作が続きながら時間が過ぎてゆきました



午後9時 大きな発作 坐薬を入れることが出来ましたが

不安と心配の中

以前お世話になった


北摂夜間救急病院へ急ぎました



病院へ到着前に 大きな大きな発作

叫びながら大きくのけぞりました


到着後 処置開始



発作の止まりが悪く

麻酔を使ったほうが・・・ということでした



せっかくなので CTならあるので撮りましょうか?

というお話でしたので撮っていただくことにしました

麻酔投薬寸前に落ち着きを取り戻しつつあったので様子をみて



無麻酔でCTを撮っていただけることに

MRIほど鮮明に映らないし判定材料としては不明瞭だそうですが




ありました 直径9ミリの腫瘍

ほぼ確定ということで 全身もCTしていただきましたが

脳のみの原発性脳腫瘍のようでした




悪性か良性か・・・

開頭手術では 難しい位置になるそうです

放射線治療では予後の成績もよろしくないということと

放射線治療毎時に麻酔投薬とのこと




これからはお薬を増やしながら在宅で

上手くコントロールしてゆくことになりました





意外と今は・・・(寝不足のせいもあるかしれませんが)

たぶん悲観はしていません


というよりも・・・たぶん腫瘍があるだろうなっと思っていたので

ショックは少ないのかもしれません



これからは豆に出来る事精一杯やろうと思います

そして腫瘍に対しては 追求をしないでおこうと思います





3月27日(火曜日)




午前6時 救急病院から帰宅


発作の治まりが悪く 続くので

午前中に主治医の下で脳圧をさげる点滴をしてもらい

ようやく昼過ぎから夕方まで睡眠


夕方に目が覚めて

脳圧を下げるシロップ

フード15粒+抗けいれん薬


寝たり起きたりしながら

明日は覚醒すると願って・・・・



取りあえずほぼ 24時間以上起きてるので眠いです

取りあえず あずきが寝てる時間は一緒に寝ます



優しい言葉 優しい気持ち 応援して下さるみなさん

本当にありがとうございます




終わりが見えてしまった  あずきとの時間

幸せに過ごしてゆきたいと思います

昨日はあれだけ元気だったのに…

今日は まったく…ついてない

昼頃から発作の連発

持ち手の薬は使い果たし

病院の注射も長く効かず

苦しい叫びも聞き


夜間救急に飛び込みました

6度の発作に耐えてるあずきちゃん

まだ頑張ろう

まだ行ける

まだ準備は出来てない

まだまだまだまだ


明日はきっと元気になるって信じてる




3月22日(木曜日)



小豆(あずき)の病院へ行きました



今週はとても調子が良くなってきて ウキウキな気持ちで 

お薬もういらないかも~っと言いながら病院へ行きました



先生にずいぶん調子が良くなってきましたっと伝えると



先生は暗い顔して・・・そうですか・・・・って

お薬を増やして調子がいいのですよねって・・・

脳腫瘍の判断に限りなく近づきましたと・・・・




調子がいいと嬉しくなって少しうかれた気分で

何もなかったコトにしたかった


あわよくば 治っちゃった~なんて言えるのも良いかと思った



でも現実は

そうですか~ そっかー そっか~ そうなんですね・・・って

それしか言葉が出てきませんでした



豆パパも認めたくなくって 車の中で

先生の言ってることは違うかもしれんって

何度も何度も言って・・・・



 
上がってきた気持ちが ガクンっって落とされた気分でした




でも、MRIは撮らないって思っている今・・・

脳がどうなってるか分からないけど

お薬が手放せないかもしれないけれど



今 あずきちゃん 元気です

お薬がよく効いてきた発作のない1週間だけど

いい顔になってきました





このまま目を覚まさないかも

覚悟されたほうがって言われた夜から思えば

凄く!元気なのです





また慌てふためく日があるかもしれません

まだドキドキしながら夜を過ごすこともあります



でも笑って笑って あずきに元気をおくろうと思います

お出かけも良い刺激になると信じて出かけてます




きっとあずきは元気なママンが好きだと思うから

ずーっとそうやって一緒にやってきたから




娘の受験や あずきの発作と発病で

思ったよりも余裕がありませんでした

周りを見れてませんでした



それなりにいくつも悲しく辛い時を乗り越えてきたはずなのに

励ましの言葉も 良い方に考えることが出来なかった


未熟で若輩者ですが

耐えれる試練を与えられてると思って精進したいと思います


皆さんの優しい気持ちに励ましに感謝しています


ありがとうございます




      


お友達ヨーキーくんが あずきの発病後に調子を崩し

頑張ってたかいも虚しく

虹の橋へ逝ってしまいました


悲しいお知らせにただ言葉を失い泣くコトしかできませんでした


お友達の分も頑張るから 長生きするから見ててね

ご冥福をお祈り申し上げます


 



3月6日 (火曜日)に書いてた記事・・・・・




今日は予想を超える・・・・

小春日和でしたね



春よ早くこーいっ とは言いましたが

急に来ちゃ~心の準備が伴わないわ(汗



それでも・・・まだまだ

1_20120306230718.jpg 

こんな状態が続く 豆家の和室・・・




昨年からとても忙しかった豆パパ 

ようやく 2月下旬から3月末まで  日曜日&木曜日午後も お休みなので




TVで見かけた 世界第6位のピッツアを求めて・・・・

ワンコはお留守番させて行って参りました   by 2月26日


2_20120306230717.jpg 

豆夫婦は ペアコースを頂きました      前菜の盛り合わせ


こんもりなってますが・・・・どれもコレも美味しくいただけました


ワインに合うよね~きっと合うね~でも 昼間だからね~ぇ・・・・・

飲むなよっ!by 鬼嫁



5_20120306230716.jpg 
カメラのせいですが・・・・なんとも言いがたい  コースパスタ

でもね!良い味だったんですよ~ おいしゅうございました



そして!コースの ピッツア

4_20120306230716.jpg 

追加のもう1枚のピッツア

3_20120306230717.jpg 

こちらの マルゲリータで 世界第6位を勝ち取ったそうです



ふちの部分が モチモチっと分厚い パンのようでした

お好みはイロイロありますよね



でも、凄いですね~ 世界で6位ですよ

とても価値ある賞なんだと思います

素晴らしいです




審査員はきっと全員が  イタリア人だったのでしょう

 純日本人の豆なのでした・・・・ トホホ


あ・・・でも作ってた人は賞を取った 本人じゃなかったからかも!!(汗)



コースの締めは もちろん!

6_20120306230715.jpg 
コーヒーと てんこ盛りスイーツのセット


大満足な リーズナブルなペアコースセットでした



前回の記事では驚かせてしまって

悲しい思いをさせてしまって


ごめんなさい




メールや メッセや コメント

下さったお友達の皆さん



書きづらいにもかかわらず

本当にありがとうございました



優しい言葉をかけていただけたことで


どんなに心強かったか

どんなに心救われたか



感謝の気持ちで一杯です


上手く言い表せないことを お許しいただけると幸いです




そして同じような症状や病状で戦ってる小さなお友達

症状病状は違えども前をむいて戦ってるシニアなお友達


頑張ってる仲間がいる一緒に頑張ろうと励まされました ありがとう





余裕のなかった心に少し落ち着けるオアシスが出来ました

まだまだ情緒不安定な所も持ち合わせていますが・・・・



強く そして 心優しくありたいと切に願えるようになりました

1_20120317224342.jpg 

毎日当たり前のように日が昇り

命あるものに活力を与えてくれていることに感謝の日々です






あずきの事を心配してくださったお友達が

あると便利でしょうかっと優しい気持ちで送ってくださいました

3_20120317224341.jpg

買わなければ行けないなっと思っていたので大変重宝しております

サッチーさん本当にありがとうございました




この先どうなるのか心配で仕方なかった毎日

お友達が豆の心も癒すようにと送ってくださいました

5_20120317224340.jpg

優しくも心強い励ましをくださった

まっきゅんさん本当にありがとうございました



暖かい心に支えられて日々頑張って立っていられます





現在のあずきの状態


大きな発作はなく 軽い発作が数回


無感情 無表情 全てを失っているように感じます


苦しい痛い辛いの感情もなく不幸中の幸いのように感じます


自分の名前はわからないようです


音には反応できます


片目の視力も失っているので 遠近感がつかめない


暑がったり 寒がったり 極端


あてもなく徘徊 そして止まれない


食欲旺盛 



素人判断ですが

脳腫瘍等・・・ 脳の症状が複数混在のように見受けられます 






3月15日(木曜日)病院へ行きました


軽い発作が起き続けてるような感じだったので

お薬を少し増やしてもらいました

発作止めのお薬の量が増えてからは 調子がいいです



これを喜ぶべきが否か・・・・




と書きとめた頃に微妙な変化 微小な発作

変化はいつも良くない変化・・・・・


一喜一憂です





現在の あずきの日常は

毎日職場へ一緒に行ってます

職場への出入は禁止になっていますが

ワンと吠えることもないので コッソリ連れていってます





職場の休憩室でグルグル徘徊してます

休む暇なく あてもなく 自分で休めないので 定期的に抱っこして休ませてやります

たまに隅に顔を埋め立ち止まり 揺れています




3時間も4時間も平気で歩きます

初めはコレに慣れるのが大変で見ているのが辛く悲しかったです 
 

今は あてのない旅へ出かけてると思い



くるくる出かけていく時は いってらっしゃい

フラフラでぶつかり始めて歩けなさそうになったら おかえりと抱きしめてやってます

6_20120317224339.jpg

病院へ行った日に 昼間の暖かいうちならお風呂もいいよと言われて

お風呂に入りました   ザックリママミングもしました

スッキリ サッパリして 気分が良いような表情が見れました





症状が落ち着いてた 病院帰りには 飛び込みで足裏のカットにも行きました

4_20120317224340.jpg  

外の音を聞くのはとても良い刺激になっているように思います

8_20120317224405.jpg 

朝ごはんを食べたら眠くなるようで

豆の支度中 座って待つことが出来るようになりました  ウトウトしてただけですが(汗)

2_20120317224341.jpg

楽しいお出かけも増やして ドンドン刺激を与えてあげようと思います


発作さえ起きなければ 元気ですから

でも出かけた後の 夜中の軽い発作で少々 ビビッてる豆なのでした(-_-;)




夜はよく眠ってくれますが寝つきが悪く

眠らせる時間を間違うと大変です



心配で仕方のない豆パパは深夜まで起きて抱っこしてくれますが

少々 疲労困憊


職場で頂いた糖分を補給しつつ頑張ってます

7_20120317224405.jpg 


介護のようにも言われますが



オムツを変えて ご飯を食べさせて 抱っこして寝かせて

赤ちゃんのようです


そう思えば・・・・あずきはずーっと手のかからない子でしたから

というより手をかけてやれない子でしたから


ようやく手をかけてやることが出来るようになったと思うようにしています



これからも愛情深く 見守って 前だけを向いて寄り添って行こうと思います


少し元気になれました



様子を見ながらの生活ですが・・・たまった記事をアップしてゆけたらっと思ってます

ここも豆の一つのオアシスですからね


今日も元気で過ごせますように

ご無沙汰しております

ってそんなにご無沙汰ではないですが(汗)たぶん・・・



記録を残したいので書く事にします



書けなくって どう書けばイイのか分からなくって

考えてましたが  思い浮かばない  ・・・・のですが



取りあえず記録を残します







こんな始まり方 タイトルで 察しのいい方はお分かりでしょうね

いつもの記事とは違います


ちょっと・・・・という方はスルーしてください





奇しくも 本日は震災から1年

まだ会えぬ友との再会を夢見て過ごす1年

何も出来ない日々を過ごした1年


たくさんの問題を抱えたままの1年


でも立っていられる

一筋の光を信じて一緒に歩んでいきましょう









今年(2012年)に入ってから


あずきちゃん
 


すこぶる老化が絶えず

寒くなる日の前日はテンションダダ下がり




寝転ぼうとしてコテンっと倒れ込み 目を開けたまま失神

数分で元に戻り テンションは下がり気味



4月になれば14歳 こんな事もあるかとのんびり構え

暖かくなるとまた元気になるわっと この時はまだ 安易に考えてました







2月末 午後9:00頃 睡眠中に 痙攣発作 5分

3月4日 午後5:00 車中にて 睡眠中 痙攣発作 10分




3月6日 午後11:30 睡眠中に 痙攣発作 30分 失禁 舌を噛み出血


かかりつけの動物病院へ電話するも連絡が取れず

北摂夜間救急へ0:15分着




発作止めを点滴するも発作が収まらず


検査結果 内蔵に異常なし 血液検査の数値も良好


診断結果は 脳腫瘍 or 乳腺癌の脳への転移が考えられるとのこと


脳圧を下げる注射も併用

発作は治まるも

昏睡状態




このまま覚めないかもしれません

冷めても発作が起きればまた繰り返しです



心の準備をしてくださいと言うような事を言われました



決断を迫られるような話でした





頭の中が真っ白で 待合室で待つも 息が詰まり 呼吸をすることを忘れてしまってました

外に出て 深呼吸をすると


涙が滝のように溢れ止まりませんでした


誰かに助けて欲しくって 夜空を見上げ泣くことしか出来ませんでした





老化を感じ始めた頃から

最後の時が近づいている事は 認識していました

心の準備も長い時間をかけて始めなければと考えていました




でも こんなに急にそんな時が来るなんて思ってもみなくて


まさに晴天の霹靂



注射をして 発作が治まれば 帰れると疑わず



午前5時 夜間救急の診療終了時間



眠ったままのあずきを残して帰るか

かかりつけに即! 引き継ぐか



決断を迫られるも

あいにくかかりつけの病院は休診日



でも、置いて帰る決心もつかず

眠ったあずきを連れて帰り 即!原因追求の為にMRIを撮ってくれる病院を探そうと


午前6時までギリギリまで点滴をしてもらい

半日は薬が効くようにと薬も入れてもらい

午前7時 自宅到着




眠ったままのあずきを連れて 外せない仕事へ向い様子を見つつ

焦る気持ち 不安な気持ち 願う気持ちで

午前11時 職場の近くの病院へ


徐々に覚醒するも 意識朦朧



MRI CTの病院の紹介をしてもらい 発作止めの座薬を貰って帰宅



MRIの検査(麻酔の危険性を考慮しつつ もう1晩様子を見ることに

要は 決断が出来なかったのです

病院で麻酔を打って 手元に帰ってこないのなら

発作が起きてもそばにいたいと・・・・





緊張の中 眠らないままの2日目の夜を過ごし


翌日 かかりつけの病院へ・・・・


おぼつかない体ながらも食事を取り 徐々に覚醒


食欲は旺盛


徐々に完全覚醒



夜間救急で言われた言葉が嘘になった事に


喜びを感じつつ






かかりつけの先生の


診断結果は 脳腫瘍が限りなく疑わしいとの事  

(乳腺癌の転移の可能性は極めて稀とのこと)




原因追求のために MRIを撮ることを相談すると



麻酔のリスクが高すぎる

脳腫瘍だった場合手術出来ない事も多い

病院で最後を迎える方が幸せですか?




 

先生の言葉で ああそうだよ・・・そうだよね



薬を飲みながらでも 毎日家族と過ごす

それが あずきちゃんにとって一番幸せなことに違いないと思い出せました



原因を追求して 全てが解決するわけではない




でも・・・まだ 気持ちは揺れ動いたままです

もしかしたら 原因が分かれば治せるかもと 

もしかしたら 自然に治るかもしれないと


淡い期待を抱き続けています




そして日々 一刻と状態が変化していて

まだ何とも言えない状態ですが・・・・・




現在は 発作止めの薬を飲みつつも


軽い発作をおこしつつも


歩いて転んで  食べて 寝て過ごしてます




週末は お友達と楽しいお出かけもしてきました



後遺症のせいか 表情も 記憶も 感情も 消えていますが

トボトボながらも歩いて美味しい空気も吸ってきました

いい刺激になればと思いましたが


飼い主の自己満足 飼い主のリフレッシュになっただけでした




呼びかけには何か・・・・? 聞こえて振り向きます


尻尾はもう振ってはくれません


片目はよく見えてないようです


足もヨボヨボになってしまいました


以前のあずきちゃんではなくなってしまってますが



でも、歩ける限りは 一緒に歩き 思い出をたくさん作ろうと思っています




飼い主のエゴですが


当たり前のように過ごしてた 毎日を送って行きたいと思います



介護のようですが 


赤ちゃんのお世話のようでもあります


元気そうに見えるのは救いなのかもしれませんが・・・



毎日 話せば 思い出せば 涙が出てきて仕方がないのですが






まだもう少し一緒に歩みたい




少しでも いい記録になっていけば良いな・・・




励ましてくれたお友達 楽しい時間を過ごさせてくれたお友達に感謝してます

本当にありがとうございました

2_20120305220710.jpg



追記


3月10日 夜ごはん前 軽い痙攣発作

3月11日 午後10時すぎ 軽い斜頸発作

あっと言う間に3月ですね

春には3日の晴れナシとは言いますが

天気悪い日多過ぎー


早く春よこ~い





南向きの和室が豆ズのほぼテリトリー


ぽかぽか暖かい日中は快適な場所です


でもたまに・・・寒い日があるんですよね・・・・・

1_20120305220711.jpg 

寒がりな ここちゃんは積み上げられた 座布団の間が大好き

熟睡すると ここなっつサンドの具は

デローンっと出てきちゃいます





フワフワ毛布が大好き あずきちゃん

必ず毛布にくるまってます

2_20120305220710.jpg 

日中お借りしてますのは 豆パパ愛用の

チョッパーのふわふわ毛布

夜になると 豆パパと仲良く共有してます





比較的寒がりすぎない なっつくんは

3_20120305220710.jpg 

いつもママンの座った横に・・・

抱っこして~ん っとマザコンっぷり炸裂中



早く春が来るといいのにね





まだ隠し持ってた2月のお話




ワンコ繋がりの お友達と ワンコなしでのランチへ行きました

6_20120305220708.jpg 

以前はテラスワンコOKだったお店

リニューアルされて


ワンコNG



テラスは オシャレなソファー席に変更されてました

4_20120305220710.jpg 

お料理は変わらずの美味しさでしたが

5_20120305220710.jpg 

ワンコOkだったコロが・・・良かったなぁ~


ワンコが居なくても お喋りして お散歩して

糖分補給は必須です

7_20120305220723.jpg 

ゴージャスな外観のお店へ 偵察に・・・


HPにはワンコOKでしたが


確認すると・・・・


盲導犬 介助犬OKとのこと


ってか・・・それワンコOkって言わないし


当たり前のことじゃないの~ぉ!!


っと・・・ちょっとガッカリな偵察隊でしたが



楽しい美味しい時間を過ごせました


ありがとうございました

PS 暖かくなったらワンコ連れてお花見行きましょうね~

| ホーム |


 BLOG TOP